真壁のひなまつり 2013

 アドマ街ック天国はご覧になりましたか?
今、、真壁では「和の十一章 真壁のひなまつり」が開催されています。 

 アド街の放送後では、激混みが予想される為、
金曜日、とても穏やかなお天気の中、訪問しました。058.gif

前回訪問したのはは2011年の3月。震災がおこるちょっと前。
昨年は行かなかったので、2年ぶりです。

 今回も沢山のお雛さまを観ることができました。003.gif
a0108859_23452333.jpg
前回はお庭から蔵を写しましたが、今回は修複中の為、
足場が組まれていたので、近くからパチり!


 こちらは享保雛という、江戸時代のお雛さま。
a0108859_23494484.jpg
真壁地区最古のものであるといわれているそうです。
もう、手に取れるほど近くで観る事ができます。


 街をぶらぶらと歩いていると、こんな所にも!
a0108859_23542940.jpg
近くに寄ってみましょう。
a0108859_2355696.jpg

あの手、この手で訪問した私達を楽しませてくれるます。


 こちらはステキなギャラリーのお雛さま。
a0108859_23564541.jpg

夕方になってしまい、ギャラリーは閉まっていました。残念。。。。

 写真が下手で、ご紹介できませんでしたが、
酔っぱらっているお雛さま、楽器を演奏しているお雛さま。
一寸法師になっているお雛さまなど、毎回趣向をこらした、お雛さまが飾られています。
江戸時代から、今年初節句のお雛さままでたっくさん!!

 あちこちで、美味しいつまみ食いもしました!
車だったので、聞酒できなかったのが残念〜
でも、真壁高校の生徒さん達がつくったお酒を買ってきました。

真壁高校の生徒さん達の作るものは、
つくばスローマーケットでもお野菜や手作りのこんにゃくなどが
とても美味しかったので、期待しています。037.gif

 真壁はお友達のsolaさんの故郷です。
彼女に出会わなかったら、行ってなかったかもしれません。
今回もいろんな情報をありがとう〜



 街中を全てみたわけではありませんが、
ほとんどの蔵が、やっと足場を組み、修復が始まったばかりというところでした。
足場さえかかっていない所も沢山あります。 
a0108859_0122130.jpg
a0108859_0124672.jpg
こちらはまったく手つかず。
道脇には、落ちた壁と瓦がつんでありました。
そんな所がいっぱいありました。
a0108859_013736.jpg



 そうそう。いたよいたよ〜〜またいたよ!
a0108859_0182112.jpg

ここ、前回はいっぱい何かつまっていたようなきがするけれど、
今回はきれいに片付いていました。ちょっと寂しいかな?


 あっ!!まだあった〜〜〜
a0108859_0193866.jpg


 えっ!?ここは外。お風呂じゃないけど?
a0108859_0221832.jpg

[PR]
Commented by とときち at 2013-03-01 08:37 x
江戸時代のお雛様、すごいね…!!
表情といい、お着物といい…

平成の今ではなんでもかんでも「可愛い」が人気だけど
江戸時代における価値観は「気品」に重きがおかれていたのでしょう。
間近で見られるなんて、真壁の方々のご尽力、ありがたいね♪♪

アド街も見たよ~♪
前に真壁にスケッチに行ったときに寄ったお蕎麦屋さん、気に入っちゃったのに名前と場所を忘れて困ってたら、番組で紹介されて思い出せたの。
「鴨亭」だった♪
お店の名前が鴨亭なだけに、すぐそばに鴨小屋があって、鴨軍団がグワグワいってるのだ。
ちょっぴり切ないけど美味しく頂いちゃうわけなのだ。
Commented by de-mano at 2013-03-01 18:55
とときち さま
 以前行った時はもうちょっと遠くに見えてたお雛さま達、
今回はぐぐっと近くでみる事ができたの多かったの。
 享保雛、何件か飾ってあったけど、どちらも明治以降のお雛さまとは違っていました。やっぱり気品が漂っていたのかしら。

 アド街見たのね!
え?お蕎麦屋さんの鴨って、あの鴨になるのかしら?
心していただかないとね。

 是非、今の真壁もスケッチしに行ってほしいな。
写真を撮る方はいるけれど、絵を描いている方は見かけなかったし。
あ、酒屋さんで木版画の展示会も開催してました。
Commented by sola-1-sola at 2013-03-08 08:39
ねーさんの写真、やっぱり分かんないところがある。
料理店〜宮沢賢治の物語見たいなのどこだろう?それにタイルも。。。
ねーさんがとっても楽しそうに散策してる姿が嬉しかったです。
リピーターの方たちの行動もこんななんだろうと思うとますますです。
ギャラリーは残念でした。
あそこ近いから今度は一番で行ってね。
16時ぐらいだったかな締めちゃうの。
でお昼の時間も休憩で締ってるんだよね。
ギャラリーのおかみさんは(あえておかみさん)お着物にレースの割烹着で髪を結い上げていてすてきなの。
なかもショーウィンドーのこの空気感そのまんまで本当に素敵なの。
ねーさんが楽しみにきてくれるのが本当に嬉しいです♪ありがとう♪
真壁のスケッチは中村裕道さんという方がスケッチされています。
でもとときちさんのスケッチや版画はぜひ是非お願いしたいです。
スケッチポイントあちこち案内したいな〜〜。
Commented by sola-1-sola at 2013-03-08 10:08
またもやコメント。
とときちさんとのコメントで『蕎麦屋の鴨亭』が気になったんだけど
あそこは鴨料理屋さんで蕎麦もだしてるの。。。
なので結構お高かったと思います。
もちろん、飼われているのは、料理されるため。かなりシュールです。
でも真壁でとっておきといえばここをあげる人は多いです。
Commented by de-mano at 2013-03-08 22:00
sola-1-solaさま
 料理店、謎はここだったか。
う〜〜んとね、手つかずの蔵はどこだかわかる?たしかその隣だったような?
タイルはsolaさんが★マークつけてくれてくれた所にったときに見つけたの。ちょっと裏。
 ギャラリーは行きたかったな。来年は一ここを一番にして回るコースにしよう〜♪

 鴨亭、行けるような身分にならねばね〜でも、鴨さん見たら、複雑鴨よ〜〜〜
by de-mano | 2013-02-25 08:00 | | Comments(5)

彫金、日々の事、ご飯


by 牛久のねーさん