「ほっ」と。キャンペーン

余震

 昨日、ちょっと大きいのがきましたね。
ドキッとしました。
一昨日の夜あたりから、余震が小さくなったのか?
はたまた限界なのか?ぐっすり眠る事ができました。
夕べもそのわりには、ぐっすり。。。。。
平屋で畳の部屋に布団敷きの為かな?小さな余震も感じます。
座っていると、揺れてる〜〜?のか気のせいなのか?
最近はよく分からなくなってきました。
久しぶりに湯に浸かった時も、お湯の揺れが余震かと思った?
余震だったかもしれない。
そんなゆらゆらした生活です。

 私はモノ創りを生業として生きていきたいと思っています。
地震できゅっとなった心を、ほっこりさせるモノを創れるように。
モノを挟んで、楽しいお話が出来る日を心待ちにしています。
a0108859_1353230.jpg

[PR]
Commented by sola-1-sola at 2011-03-20 14:15
今はひとりの家にいるの?
一人だと余計に怖いよねー。
地震でもないのに揺れている感覚は自律神経がバランスを崩しているとなるそうです。
早く安心できる日が来るといいですね。
Commented by de-mano at 2011-03-20 17:16
sola-1-sola さま
 ご心配なく。今日は母がいます。
買い占めに走っているので、困り者です。何度言っても聞かない。
あっちにもこっちにもバナナがあります。
実家のほうへ持って帰るからいいのだそう。もう、疲れた。。。
 う〜〜〜ん、実際、揺れていると思うんです?
椅子に座っている時ははっきりしているので、大丈夫!
 ありがとうございます。
Commented by とときち at 2011-03-20 22:36 x
地震直後、スーパーなどで花屋さんを見るたび「こんな状態の時にお花を買う人は少ないだろうから“どうしても必要”ではない物はなかなか売れないかも」と、勝手に思っていたの~。
でも、会社の同僚からこんな話を聞いて。
「うちの主人が、昨日お花を山ほど買ってきて、こんなときだからこそ近所に配ろうって」と。
私とはあまりに違う心根の優しさ、素晴らしさに恐縮しました~☆
ねーさんの言うとおり、今は私達、心がキュッとなってる…。
でも、近々それをほぐしてくれるのはきっと、ねーさん達の作る素敵な作品。
その日を楽しみに思い浮かべて過ごしますよ~☆
Commented by de-mano at 2011-03-21 14:14
とときち さま
 素敵なお話ありがとう。近所のスーパーのお花屋さんも開いていて
種類は少ないけれど、花束売っていたの。
きっと、お花が必要な人がいるんだよね。
 私もそんな作品、作りたいね〜
今の私は、ヤギさんに癒されています。ありがとうね〜
Commented by sola-1-sola at 2011-03-21 17:11
ねーさん
嬉しいいわきのニュースを届けてくれてありがとう。
今回の地震は日本人が日本で体験した地震でも最悪の地震だから
お母様が買いに走ることで、少しでも自分を維持できるのかもしれません。
買いだめに走るのは、ある種の恐怖とその防衛本能ゆえなのだというし。だんだんとそれも収まるから。温かい目で見てあげてください。
Commented by de-mano at 2011-03-22 13:09
sola-1-sola さま
 茨城の県南地域からは福島の他の地域にむけても救援物資が届けられています。町も人も動いています。それもこれも知る事ができて、ネットはすごいね。
Commented at 2011-03-23 22:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by de-mano at 2011-03-24 14:47
非コメ さま
 お久しぶりです。地震酔い、大丈夫ですか?なんか揺れてますよね。
余震で昨夜はまた眠れずでした。。。。本当、いつおさまるのでしょうね。
 今はざっくりとした仕事中心にしています。
目も痒いし、くしゃみもでるので。。。
などと言ってばかりいられないので、がんばります。
再会の日は近いかも?その時は笑顔で!
by de-mano | 2011-03-20 13:53 | 未分類 | Comments(8)

彫金、日々の事、ご飯


by 牛久のねーさん