真壁のひなまつり

 お友達のご実家のある、真壁のひなまつりに行ってきました。
真壁のひなまつりがはじまってから、県内のあちこちでひなまつりがはじまり
この時期、賑わっています。来年はあちこち行きたいな。

 蔵の街、真壁。
a0108859_031346.jpg
a0108859_0212930.jpg

 石の街、真壁。
a0108859_0284524.jpg

 それぞれのお家に伝わるお雛様。
a0108859_0322340.jpg
a0108859_0382714.jpg


 街を歩いていて気がついたのは、「コンビニ、スーパーがない」
街を囲む幹線道路に出れば、コンビニもスーパーもすぐにあるのに
街中にはないの。
お米やさん、魚やさん、お肉やさん、八百屋さん、郷しい街がありました。

 お友達の家のお雛様。
来年はしっかり飾るという事でのお楽しみ(写真の腕が悪かったともいう)



 真壁の街にて〜
a0108859_0515526.jpg

[PR]
Commented by とときち at 2011-03-05 10:08 x
瓦の灰色と剪定の緑色と雛壇の朱色…
瓦の四角と剪定の丸々と雛壇の角々…
素敵だわ~♪
あちこちのお宅でお雛様を見て歩けるなんて乙女心をくすぐる嬉しい町だね~☆
Commented by *kaz at 2011-03-05 22:21 x
Read Moreの画像・・・
これは オイシイぞって 楽しそうに カメラに納める ねーさんを
想像しながら 楽しく 見ましたー。
今は常識の 今は いつの 今なんだろう・・・気になって しょうがない。
Commented by de-mano at 2011-03-05 22:25
とときち さま
 あら!!ホント、剪定ワールド!!!
確かに、おもてなしの心を大切にされている真壁の方々。。。
お庭も綺麗にするんだろうな〜大変だろな〜と思っていたけれど
剪定スポットだったとわ!!
 お雛様はすっごく古いものから、新しいものまでいろいろ見られます。
飾り付けも、毎年工夫をこらしているんだって。
時代によって、大きさや、お顔の表情もみ〜〜んな違って
とっても素敵でしたよ!♪
Commented by de-mano at 2011-03-05 22:31
*kaz さま
 オイシイゾ?食べ物は撮ってないっちゃ!

>今は常識の 今は いつの 今なんだろう・・・気になって しょうがない。

 えっ?何何??って、自分で撮っておいてわからなかったヨ。
今は今よ現在よ〜〜〜ここHPもあるんだから〜〜〜
Commented by sola-1-sola at 2011-03-06 05:50
ねーさんお疲れ様でした。
前日の雨。帰り車に乗った途端の雨。雨に挟まれながら、雨をかき分けてしまう辺りねーさんの威力を感じます。
ほんとうはもっともっと案内したいところたくさんあるんだけれど。
ひなまつりもステキですが、夏の祇園祭やその後の夜祭りもなかなか捨てがたい。
骨董市も、月一開催が決まって昨年の後半から始まったそうです。
真壁もよそと同じく後継者問題に頭を悩ませていますけれど
でもあそこはどうも底力をもった町のようです。
何しろ平安の時代から地名があったところですから、人の知恵も溢れているのかもしれません。
次世代が増える町づくりが今後の課題でしょうね〜。
ところで、どこかわからない所あるんだけど、時代ワープした?
Commented by de-mano at 2011-03-06 17:51
sola-1-sola さま
 1ヶ月のひなまつり、お疲れさまでした。エスコートして頂き、とっても楽しめるおひなまつりになりました。
本当に雨に降られなくて良かった。朝も帰りも雨だったのにね。
 真壁という街はとっても魅力的ですね。魅せられて移り住んでしまった作家さんの気持ち、わかるような気がします。きどらない、でももてなしの心を忘れない。後継者問題は頭の痛いお話でしょうが、この街を大事にしていって欲しいと思いました。その底力、見せてほしいです。
 で、何処かわからない所があるって???地図にある道しか歩いてないですよ〜〜〜脇道に入った時、1人だったから!!もしかして〜〜〜
by de-mano | 2011-03-05 00:53 | | Comments(6)

彫金、日々の事、ご飯


by 牛久のねーさん